Navigation Log - なびろぐ -
2007/02/14

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
まつもとあつしさんと探る「アニメビジネスの今」: 小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」対談シリーズ []
まつもとあつしさんと...
Amazonほしい物リスト


2007/02/14 (水) 曇後雨

次期ムービー作成環境その2 (PC, AV, MOVIE)

_ 先日の続き。試行錯誤でさらに設定を煮詰める。

  • AviUtlの段階で、時間軸NRは残したほうがよい。時間軸NRが消せるノイズをエンコーダがかなり拾ってしまうため。Wavelet_NR Type-Gは(ソースの大半がデジタル放送になった今は)もはやコストの割に効果が薄い。
  • GOP長はDivX標準と同じ300で。静止シーンでGOPの継ぎ目に出る、拍動するようなノイズを減らせる。
  • Bフレームを使わないことによるエンコード時間増加のコストより、使うことによる再生品質の向上のメリットのほうが大きい。メインプロファイルを扱える機器でしか再生できなくなるが、現在唯一所持している「PC以外のMPEG4再生機」であるPS3では問題なく再生できるので問題ない。
  • サブピクセル検索を細かくしても、コストの増加はあまりない。

_ ちうわけで、TMPGEnc4XPのパラメータを以下のように。

  • 映像フォーマット: MPEG-4 AVC
  • 音声フォーマット: MPEG AAC
  • 出力コンテナの種類: 標準
  • プロファイル: Main
  • レベル: 自動
  • サイズ: 640x480, 640x360
  • アスペクト比率: ピクセルアスペクト比1:1
  • フレームレート: 23.976p, 29.97p
  • レート調整モード: 2パス可変
  • 平均ビットレート: 1024kbps
  • 最大ビットレート: 4000kbps
  • 動き検索範囲: 64
  • ビットレートバッファ: 1149984
  • ビデオフォーマット: 自動
  • シーンチェンジ検出を行う: ON
  • GOP長: 300
  • Bフレーム数: 2
  • 参照フレーム数: 2
  • 量子化係数: I=24, P=25, B=27
  • エントロピー符号化モード: CAVLC
  • サブピクセル動き検索モード: 1/4px
  • サンプリング周波数: 48000Hz
  • チャンネルモード: ステレオ
  • ビットレート: 128kbps
  • MPEGバージョン: MPEG-4
  • オブジェクトタイプ: Low Complexity
  • 出力フォーマット: Raw




メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」