Navigation Log - なびろぐ -
2009/01/04

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
業務用ポリ袋 150L 透明 130x120cm 10枚入 TN-36 []
業務用ポリ袋 150...
Amazonほしい物リスト


2009/01/04 (日) 晴時々曇

TVアニメーションフォーマット一覧 (AV, アニメ)

_ 昨晩あたりから今期新作が始まっております。

_ 今回から解像度の分類を追加したので、その解説。

  • 「SD(Field) up」。いわゆるSDフィールド拡大を単体分離表記することにした。
  • 「SD(HalfHD) up」。480iからのアプコンではあるが、実質解像度が縦480本未満のもの。

_ 「SD(HalfHD) up」は、最近480iにしては実質それほどの解像度がない作品が多いので設けてみた。これらは「1280x720→720x720→720x360→720x480」とか「1440x810→720x810→720x405→720x480」とか、一旦480本未満になるリサイズを経由して480i化、そこから放送解像度にアプコンしたものになる。制作解像度が1280x720だった場合、解像度でみた変換過程は「SD zoom up」と同じになることに注意。

_ 縦または横を1/2サイズにする変換を経由するため、直接720x480に変換するよりもアルゴリズムが単純になる(=コンバータのコストを下げられる)利点があり、またDVDでは直接720x480に変換することで放送よりも縦解像度を上げられるという販売戦略上の利点もある。

_ 「SD(HalfHD) up」は480iを経由しているとはいえ、その前段階では720p以上で処理していたことを暗に示している。つまり、再編集作業でHDマスターを作れるリソースを残している可能性が高い。もちろんリソースを潰しちゃってる可能性もあるのだが、潰していない限りはBlu-ray版などの販売で「リマスター」を謳うことができる余地を残しているということになる。

_ もちろん、放送でもHDマスターから直接480i化したマスターを使っている作品もあるわけで、制作時の解像度がいかほどであったかをSD変換後の映像から推し量ることは基本的に無理。上の話は、縦360〜400本程度の解像度となる合理的な理由を探してみたというだけに過ぎない。

_ もっとも、縦400本程度で止まっているもうひとつの理由として「アップコンバータのローパスフィルタ設定が縦400本程度に抑えられている」というのも考えられる。一般的なSD(4:3)の番組やCMは縦400本程度に抑えられているものが多いので、同様の設定のコンバータを使ったとすれば同等の結果になってもおかしくはない。





メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」