In My Bambino site you can find sso many interesting aspefts gaedddacaebf
* GNS4.1配布ページ [#fdcf7dcc]

GNS 4.1の配布と議論を行います。

[[[<< GNSトップページへ戻る]:http://GORRY.hauN.org/gns/]]

#contents

* オンラインヘルプ [#o573ed19]

- http://gorry.haun.org/gns/gns414/help/
-- [[ローカル環境へのインストール:http://gorry.haun.org/gns/gns414/help/02000_local.html]]
-- [[WWW環境へのインストール:http://gorry.haun.org/gns/gns414/help/03000_www.html]]
-- [[メール環境へのインストール:http://gorry.haun.org/gns/gns414/help/04000_mail.html]]


* ダウンロード [#o5c06013]

ドキュメント修正のみの場合は、バージョン番号は上げずに日付のみを更新します。ご了承ください。

-[20061220]
--[[gns414_20061220a.tar.gz (UNIX用):http://gorry.hauN.org/arc/gns414_20061220a.tar.gz]]
--[[gns414_20061220a.zip (Windows用):http://gorry.hauN.org/arc/gns414_20061220a.zip]]

--メール経由でのTB/CMフィルタの更新に失敗するバグを修正。
&br;
(postmail.pl, recvmail.pl)
--@/PICT/・@/PICT_XY/マクロの定義ミスを修正。
&br;
(sysmacro.html)
--mkup.htmlに余計なjavascript呼び出しが残っていたバグを修正。
&br;
(mkup.html)
--@*/@fがRSS/Atom出力で正しくレンダリングされないバグを修正。
&br;
(libgns.pl)

-[[[>> 過去のファイル]>#o5c06014]]

* バージョンアップ [#v134ea75]

GNS4.0以降をバージョンアップするには、以下の手順をとります。

+ まず、インストーラを使用してインストールします。
+ バージョン番号が上がっていない場合は、これだけで終了です。
+ バージョン番号が上がっている場合は、前のバージョンのGNSプログラムフォルダから config.ph, config2.ph の2つを新しいフォルダにマージしてください。
++ 実際は、ほとんどのケースにおいてマージでなくコピーでも構いません。
++ バージョンアップ後も、古いバージョンのGNSプログラムフォルダ内のプログラムを使用することができます。
++ 不要であれば、古いバージョンのGNSプログラムフォルダはいつでも削除できます。
+ トラックバック/コメント機能を使用している場合は、トラックバック/コメントフォルダ内にあるtb.phを開き、"$TB_MKTBVIEW_PATH"で定義している「GNSプログラムフォルダへのpath」を新しいバージョンのフォルダに書き換えてください。
+ メール更新を使用している場合、「~/.forward」の起動プログラムを新しいGNSに変更するのを忘れないようにしてください。 

* 参考 [#ve2f95b9]

-GNS&#x34;tips
--まだマニュアルに書いていなかったり、周辺知識として持っておくとよいものについて記述しています。
&br;
[[[>> GNS4tips]>GNS4tips]]
-日記を認めるシステムたち
--web日記システムについてのwebページがつくられています。
&br;
[[[>> 日記を認めるシステムたち]:http://kohgushi.fastwave.gr.jp/aboutdiary/]]


* 使用許諾 [#je5481a0]

GNSは、以上の項目を遵守する限り、使用・再配布・改造を認めています。

-各ソースファイルに含まれる著作権表記を削除しないこと。 
-以下の表記が日記ページに任意のブラウザで可読な形式で表示されること。 
--<A HREF="http://GORRY.hauN.org/gns/">GNS</A> 

GNSを使用することにより発生したすべてのトラブルにおいて、作者であるGORRYは責任を負いません。とくに、HTTPサーバ上に設置しての使用は、バグや予想外の事態によりサーバやネットワークシステムに大きなダメージを与える可能性があります。使用者の責任において、厳重な監視のもとでご使用ください。


* 連絡先 [#s3bfa5e2]

GNSの最新版ダウンロードは、以下で行っています。
-http://GORRY.hauN.org/gns/ 

当方への連絡は、E-mailで以下へお送りください。
-gorry@hauN.org 

* コメント・バグレポート [#x94a8e48]
-更新フォームの日付欄が必ず18日になってしまいます。 -- [[Eban.W]] &new{2006-02-05 10:04:27 (日)};
-↑失礼。FireFoxのパスワードマネージャのいたずらだったようです。。。 -- [[Eban.W]] &new{2006-02-05 10:07:44 (日)};
-01000_basic.html の244行目、NAMEタグが comment ではなく trackback になっています。 -- [[T.Yamashita]] &new{2006-03-03 21:43:41 (金)};
-ありがとうございます。反映しておきます。 -- [[GORRY]] &new{2006-03-06 12:12:36 (月)};
-apacheのエラーログにFile does not exist: /....../wz_tooltip.jsが出ます。mkup.htmlに記述があるようですが…。 -- [[Eban.W]] &new{2006-04-28 18:39:20 (金)};
-すみません今まで見落としてました(汗)>wz_tooltip.js -- [[GORRY]] &new{2006-10-31 17:39:05 (火)};
-新しいテンプレートを全ての日記に適用して作り直すのは mkd.sh でできるんでしょうか。 -- [[giw]] &new{2007-05-12 22:07:23 (土)};
-あと、簡易掲示板がエラーのようで……。 -- [[giw]] &new{2007-05-12 22:07:46 (土)};
-mkd.shの構文やオプションとしてはとくに持っていません。「1年分まとめてmkd.shを実行するスクリプト」を作っておくと楽です。 -- [[GORRY]] &new{2007-05-13 00:39:31 (日)};
-掲示板は修正しました。spam対策に入れたコードに、掲示板でのみ不具合を起こすものが混じっていました。 -- [[GORRY]] &new{2007-05-13 00:41:52 (日)};
->1年分まとめて〜 :なるほど。ありがとうございます。 -- [[giw]] &new{2007-05-13 02:44:53 (日)};

#x-comment

プログラムコードの貼り付けが必要な場合などは、[[[GNS簡易掲示板]>GNSboard]]をご利用ください。

* 過去のファイル [#o5c06014]

-[20060131]
--[[gns410_20060131a.tar.gz (UNIX用):http://gorry.hauN.org/arc/gns410_20060131a.tar.gz]]
--[[gns410_20060131a.zip (Windows用):http://gorry.hauN.org/arc/gns410_20060131a.zip]]

--RSS <content:encoded>タグ内の"[""]"文字の置換を間違えていたバグを修正。
&br;
(libgns.pl)
--日記本文テンプレートにRSS Auto Discoveryを挿入した。
&br;
(keep/10.html, keep/30.html)
--日記本文テンプレートの日記タイトル部分に日記へのリンクを挿入した。
&br;
(keep/10.html, keep/30.html, keep/50.html, keep/60.html)
--$TBLOCKFILE(トラックバックロックファイル)の定義を追加。
&br;
(config_sample.ph)
--TB/CMフィルタをWWW環境のGNS更新フォームから編集可能にした。
&br;
(libgns.pl, mkup.html, mkup.pl, upload.cgi)
--TB/CMデータベースをWWW環境から編集可能にした。
&br;
(index.html, libgns.pl, edtb.cgi, config_sample.ph)
--@/PICT/マクロに余計なAタグが付いているのを除去。その他リファイン。
&br;
(sysmacro.html)
--Atom出力を可能にした。
&br;
$ATOM_XHTML, $TIDYCMD, SPrintDigestAtomHeader_Config2(), $ATOMNAME, $ATOM03NAME, $ATOM10NAMEの定義を追加。
&br;
(libgns.pl, config_sample.ph, config2_sample.ph)
--トラックバック送信時のソケットまわりの設定に、Socket.pmの設定を流用するようにした。
&br;
(tbsend.ph)
--$MAILFROMの記述に","を含んだとき、正しく解釈されないバグを修正。
&br;
(recvmail.pl)
--マクロ引数に使う"\,"記法を拡張し、引数以外の場所でも"\@"・"\/"・"\>"・","のエスケープ文字を使用できるようにした。
&br;
(libgns.pl)
--文字コードの不統一箇所を統一した。
&br;
(upload.cgi, mkidx.html, mkpasswd.html, rebtb.html)

-[20060201]
--[[gns411_20060201a.tar.gz (UNIX用):http://gorry.hauN.org/arc/gns411_20060201a.tar.gz]]
--[[gns411_20060201a.zip (Windows用):http://gorry.hauN.org/arc/gns411_20060201a.zip]]

--$ATOM_XHTMLが1のとき、tidyに正しいコマンドラインが渡されず空のcontentをAtomに出力してしまうバグを修正。
&br;
(libgns.pl)

-[20060208]
--[[gns412_20060208a.tar.gz (UNIX用):http://gorry.hauN.org/arc/gns412_20060208a.tar.gz]]
--[[gns412_20060208a.zip (Windows用):http://gorry.hauN.org/arc/gns412_20060208a.zip]]

--@qの段落で、RSS/Atomの出力において適切な改行が入らないバグを修正。
&br;
(libgns.pl)
--$PRINTNOEXISTDAYが0のとき、100日まで遡ってダイジェストの生成を行うようにした。またこれに伴い、mkd.sh/mkd.batを引数なしで実行したときの検索日数も100日まで拡張された。
&br;
(libgns.pl, mkd.pl)
--@/PIC_120//などの「1辺を指定する画像貼り付けマクロ」が正しく動作しないバグを修正。
&br;
(sysmacro.html)

-[20060418]
--[[gns413_20060418a.tar.gz (UNIX用):http://gorry.hauN.org/arc/gns413_20060418a.tar.gz]]
--[[gns413_20060418a.zip (Windows用):http://gorry.hauN.org/arc/gns413_20060418a.zip]]

--TB/CMフィルタに適用する文字列をcase insensitiveにした。
&br;
(tb/tb.cgi, cm/cm.cgi)
--pwdの実行は不要なので除去した。
&br;
(libgns.pl)
--デバッグプリントがONのままだったのをOFFにした。
&br;
(upsend.pl)



-[[[>> GNS4.0]>GNS4.0]]





RIGHT:counter: today=&counter(today);, yesterday=&counter(yesterday);, total=&counter;



トップ   変更 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS