Navigation Log - なびろぐ -
2001/01/26

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
Joy-Con充電グリップ [ゲーム]
Joy-Con充電グ...
Amazonほしい物リスト


2001/01/26 (金)

偽春話

_自業自得」ねぇ・・・わしには、そもそも「仕返しや報復」に相当するようなものを受けたようには見えないんだが。「ああ、やっと買ってくれたか。しかもつまらん方法で。しょうがないなぁ」という感じにしか見えない。

_ いくら毒づこうが、そんな言葉は飾りでしかない。モノを作ってしまうこと、そしてできてしまったものが最大の「毒」のはず。紳士的に言葉を発したところで、変わりはないんじゃないかと。

_ 本家「ペルソナウェア」は、いわば外部リソースから与えられたテキストを出力するデスクトップアクセサリ。いわゆる「仮想人格」部分は端末上で存在を示す「アクセサリ画像」がフキダシという「ウィンドウ」に「文章」を出力する形で作られる。この部分と、いくつかのイベントハンドラを外部開発者、いわゆる「ベンダ」が追加できることで、バリエーションを生むことができる。

_ 対して「偽春菜」(愛称)は、人工無能による文章生成、語彙の選択による人工無能の性格付け、うにゅうという「相方」の提供による「会話」の模倣、任意のwebサイトの文章を得る追加プログラムやローカルプログラムからの文章を受けて出力あるいは人工無能への情報の提供、そして最終的にこれらで得られる文章を「アクセサリ画像」がフキダシという「ウィンドウ」に表示するという機能を持ったデスクトップアクセサリ。

_ 実は、この2つにおいて同じ点は「アクセサリ画像」が「ウィンドウ」に「文章」を出力する、という点しかない。「ペルソナウェア」はこの部分のみを実装して事実上開発を「終えてしまった」のに対し、「偽春菜」は「そのような環境があったら何を表現するか」というところから開発が始まっている。この差は大きいのではないか。

_ そうでありながら、競合でなく、自ら「偽」という名前を冠することで影となる。自ら影になることは、普通ありえない。それが実体より優れていると思えばなおのこと。一般的に、影は実体より低価値で存在の薄いものとされ、また逆になることは実体にとって最大の恐怖。

_ とはいえ、恐怖のあまり叫んでしまったら負けなわけで、また影と実体が逆になってしまっても負け。しょせん影は影でしかないと思い知らせるしか、実体を維持させる方法はないはず。

_ ああ、そういえば、本家の「春菜」は「ペルソナウェア」というアプリケーションの一人格としての実装であり、外部ベンダにはこの人格部を作成する開発キットによる新しい人格の提供を「求めている」のだが、この姿勢と「偽ペルソナウェアあれ以外の何か」という別アプリケーションの一人格である「偽春菜さくらと呼ばれるもの」の人格(キャラクタ)が「似ている」と主張して配布停止を要求する姿勢は、どこかかみ合わない妙なものを感じるのだが。というか、それより前にあの2つの人格が「似ている」とは、到底思えないのだが・・・(笑)。


[URL] [View Log()] [Trackback]
Name: Comment:



メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」