Navigation Log - なびろぐ -
2001/05/21

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
瑠璃と料理の王様と(5) (イブニングコミックス) []
瑠璃と料理の王様と(...
Amazonほしい物リスト


2001/05/21 (月) 晴後曇

CE-AG07でライブ配信

_ というわけで、USBモノの買い漁りはこのため。カメラを自由に引き回すため、10m程度のケーブルが必要かと思ったのだが、規格上は5mまで。ということで間にリピータを入れて、[5m - リピータ - 3m - 1.5m]で9.5m。

_ カメラは、SHARPのwwwサイトによると「Windows Meまで対応」ということだったが、ドライバ本体はWDMなのでWindows 2000でもそのまま流用可能。ただしUSBDCAM2.SYSがないと怒られるので、Me/98SEのシステムドライバフォルダから頂戴してくるか、infファイルの該当行を削る必要がある(W2kではなくても動作に支障ない)。同時配布しているカメラビューアもW2kでそのまま使うことができる。

_ ソフトはWindows Media Encoder(WME)でエンコード、Windows Media Player(WMP)で再生する。MSのサイトでさっくり見つかるので、取ってくる。

_ インストールして、WME起動。ウィザードでいくつか答えるだけで、すぐライブカメラ配信が可能になる。WMPを起動して、WMEから指示されたURIを入力するだけで、受信もできるようになる。カメラ以外にも、ムービーファイルの配信とか、スクリーンキャプチャの配信も可能。もちろん音声のみの配信もできる。サウンドカードでループバック設定ができれば、Winampなどで曲を流してそれをそのまま配信することもできる。

_ 負荷は、映像/音声を28kbpsでエンコードしたときに、P3-733MHzでタスクマネージャのパフォーマンスグラフが平均約25〜30%。206Fiva(Crusoe-600MHz)でも特に重いという感じはしない。P2-266MHzくらいが最低動作環境かな?

_ 開くポートはWMEで自由に指定できる。静的ルーティングで素通し(redirect)設定にすれば、natの内側から配信することも可能。WMEのモニタには配信先のIPアドレスが表示されるが、これDNS解決とかしてくれんかのぅ・・・さすがにアドレスは覚えられん^^;。

_ 通信性能。28kbps程度の速度でも、十分実用レベルではある。QCIF(176x144)程度のサムネイル画像が秒数コマで動き、ハンディAMラジオで弱い電波を拾っているようなもんだと思えばいいかと。もちろん、設定さえすれば数Mbpsまで対応できる。

_ レイテンシは15秒程度。双方で起動してTV電話にする、という使い方はちょっと辛いだろう。もっとも、そういう時はNetMeetingを使うのが正義。

_ まぁ、たぶんいちばん面白いのは、ライブカメラで配信しながら同時にIRCで会話すること(笑)。

_ しかしこのカメラ、206Fivaで使っていると3分くらいで映像が止まってしまう。206FivaのUSBはちょっと怪しいという疑惑があるが、そのせい?


[URL] [View Log()] [Trackback]
Name: Comment:



メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」