Navigation Log - なびろぐ -
2004/11/24

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
TRUSCO スパイラルチュ-ブ10m結束径φ3.0~25.0黒 []
TRUSCO スパイ...
Amazonほしい物リスト


2004/11/24 (水) 晴時々曇

雲のむこう、約束の場所 (映画, 評価)

_ 福原さんの日記で思い出して(どもです)、「雲のむこう、約束の場所」を観にシネマライズへ。連休明けの真っ昼間だっつーに、40人以上はゆうにいるかな。

_ 背景美術は相変わらずで、惚れ惚れする。キャラ画はずっと安定感が増したかな。カメラワークや撮影技術も健在だけど、「納得いくまでやり込んだ」感じはなく、「納期に合わせて淡々と進めた」ようにもみえる。

_ 声はすんなり受け入れ。バイオリンはもうちょっと深みが欲しかったかも。

_ スタッフロールをみて、「ほしのこえ」1本であれだけ人を動かせるようになったのかと驚かされる。これだけ外から人を集めると、個人の思い入れだけで作るわけにもいかないだろうから、「淡々と進めた」ようにみえたのかも。

_ ただ、「設定を俯瞰してみると実はいろいろ変だが、そのへんは目を瞑るんだということを理解できる人だけが幸せ」なストーリー運びも相変わらずかもしれない。ただそれゆえに「表現したいことがわかるひとだけが非常に共感できる」のかも(苦笑)。ただ、SF色がまだそれほど出ない第1部だけは、誰にでも素直に受け入れられるんじゃないだろうか。

_ 90分、長くも短くもなく、至福のひととき。アクの強い原酒が品のいいブレンドウィスキーになったような、そんな感じもした。





メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」