Navigation Log - なびろぐ -
2006/01/17

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
信長の忍び 12巻 TVアニメDVDつき初回限定版 (ヤングアニマルコミックス) [本]
信長の忍び 12巻 ...
Amazonほしい物リスト


2006/01/17 (火) 晴時々曇

さらにRSS話 (PC, 日記)

_ 昨日の続き

_ ただの2度手間。誰にとっての手間かといえば、レンダリングするプログラム(を動かすコンピュータ)にとっての手間でしかないわけで、そういう方向に考えが進む理由にちょいと悩む、という感じ。MTなんかのblogシステムだと複数仕様のRSSとatomまで吐くところがあったりするわけで(笑)。

_ こと日記的コンテンツに限って考えれば、そのページをアクセスすることで得たい情報は「新たに書かれた部分」だけで、それ以外の部分、枕とか柱とか著者にとってのメモとかcomment/trackback一覧とか広告とか、下手すると「昨日の記述」ですら不要な情報であったりする。これらを効率よく削ぎ落としたものを提供することに、「HTMLでないもの」の役割のひとつがあると考えている。

_ 「メタ情報をおおもとのHTMLに埋め込む」と、そこからメタ情報を抽出する仕組みを作らなきゃいけない。「メタ情報に装飾を埋め込んでHTMLを作る」と、メタ情報に装飾を埋め込む仕組みを作らなきゃいけない。なら最初から「装飾を埋め込む前のもの(RSS)」と「埋め込んだ後のもの(HTML)」を両方レンダリングしておくのが一番スマートということになる。それで困るのは「そんなのスマートじゃない」と考える人だけ、ではないだろうか。

_ 「セキュリティの面」の話。「RSSに含まれる情報の浄化」は、RSSリーダーの重要な仕事であると考える。それを怠るリーダーは避けよというしかない。少なくとも、<script>などをはじめとする各種タグと「javascriptのリンク先」を除去しないリーダーはまずいと思う。

_ なお、CSSを認識してくんないのが問題と思うひととたぶん同じくらいの「あそこのCSSは読みにくい」という問題があるわけで。そういえば、あるるん自身も先日その類の指摘をしていたっけっか。・・・ああそういえば、本文のフォントサイズを小さくしないでいただけるとありがたいんですが、いかがでしょうか(苦笑)>あるるん

_ というか、この辺の話は、「なぜMTをはじめとする各blogツールのRSSが皆わりと揃って全文を出せるようにしているか」ということを考えれば、答えはすでにそこにあるんじゃなかろうか。

_ ところで現在のわし、日記読みをRSSリーダーに移行しているかというと、実はそうでもなかったりする・・・両方使っているという感じで。





メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」