Navigation Log - なびろぐ -
2007/03/20

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
瑠璃と料理の王様と(5) (イブニングコミックス) []
瑠璃と料理の王様と(...
Amazonほしい物リスト


2007/03/20 (火) 晴時々曇

今日のお買い物 (買い物)

_ 「DISC1 DS音源版」は、おそらく開発用機材からの出力音声を収録したもの。ROM版とはちょっとバージョンが違う模様・・・tr.7とか聴くと明らか。

_ ゲーム上ではおそらく、FM音源パートは各音色ごとにADPCMマルチサンプリングしたものをシーケンス演奏し、PSGパートはDS音源のPSGを叩き、それにADPCMによる「FM音源以外の楽器パート」と「パーカッションパート」をそれぞれシーケンスで鳴らしたものを合わせていると思われる。ゲーム上のサウンドモードで聞くとわかるが、曲を切り替えたときのフェードイン・アウトがPSGパートだけ他と異なるのよね。

_ これを踏まえて考えると、「DISC2 PC-88編」は、実際は「88のFM音源で出力した個々の音」をサンプラで読み込んでウェーブテーブルを作成してシーケンスを打ち込み(つまり88は音色の提供のみで、MML入力して鳴らしているわけではない)、別の音源で作ったPSGシーケンス・ギターなどの「一般的なシンセ」のシーケンス・リズム音源のシーケンスをミックスして仕上げた「DS用サウンドデータを作るためのデッサン」と思われる。このデータを変換してDS用のシーケンスデータを作成し、音色をDS用にコンバートしたあと、「DS上で最も美しく響く」ように細かな調整をしたものがDSで演奏されると。

_ 最初にこのCDを聴いたときは「(音色がADPCM圧縮されていない)非圧縮版はないのかー」と思ったのだが、上のような手順で作られたと考えれば、そういったものはないという結論にたどり着くことができる。

_ しかしケースからCDが取れず苦労した・・・角と中心で凹型にたわませる技も通用しないほど。おかげでもう中板にヒビ入ってるんだけど・・・(苦笑)。


[URL] [View Log()] [Trackback]
Name: Comment:



メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」