Navigation Log - なびろぐ -
2006/09版 その2

...X680x0 spirit inside...

Last update: Saturday, 04-Jun-2011 17:29:18 JST
Access Count: 768464 (start 1997/07/04)
この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
まつもとあつしさんと探る「アニメビジネスの今」: 小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」対談シリーズ []
まつもとあつしさんと...
Amazonほしい物リスト


2006/09/11 (月)

あさ〜 (生活)

_ 3:30AM充電開始、11:30AM再起動。


ぐるぐる (ぐるぐる)

_ TMPGEncのMPEG4 AVC。導入時にいくつか試したんですが、「VGAで平均1〜2Mbps」においてはまだ全然精度が足りてないと思います。とくにアニメ映像においてはDivXのほうが数段マシ。


今日のブックマーク (ブックマーク)


2006/09/12 (火) 曇時々雨

あさ〜 (生活)

_ 4:30AM充電開始、11:30AM再起動。


お知らせ各種 (生活)

_ 秋の山小屋関連開始。希望者は当方まで。

_ あと、先日の山梨写真補完。


今日のブックマーク (ブックマーク)


2006/09/13 (水) 曇時々雨

あさ〜 (生活)

_ 4:30AM充電開始、11:30AM再起動。


ぶどう (生活)

_ 日曜日に狩ってきたぶどう。やっとデラウェアを食べ終わったので、ピオーネに移る・・・なにこの旨いの・・・甘味と酸味と皮の苦味が絶妙。

_ 1房食ったあと、残りは冷凍。


ぐるぐる (ぐるぐる)

_ みさか路。紅葉のころにでも食いに行こうかと思ったが、ちょうど時期が山小屋と重なっちゃう(わしは2週連続で行くので)のか・・・まあ、むしろ紅葉が終わったあたりが混まなくなっていいかも。


今日のお買い物 (買い物)


今日のブックマーク (ブックマーク)


2006/09/14 (木) 曇時々雨

あさ〜 (生活)

_ 4:30AM充電開始、10:00AM再起動。


写真処理ワークフロー (PC, 写真)

_ ふと、うちの日記写真の処理手順を書いてみる。

  1. 撮影。基本的に全部RAW。
  2. ファイルの移動
    ファイルの移動
    メモリカードからの吸出し。OPTPiX webDesigner(以下webdes)で「ファイルの移動」がF5キー一発。「サブフォルダも処理」「フォルダ構成ごと移動」「今日の日付(でサブフォルダを作成)」にしておく。
  3. 選別&現像。SilkypixでTIFF出力。
  4. 一括拡大縮小
    一括拡大縮小
    縮小&JPEG変換。webdesの「一括拡大縮小」で、「短辺=768px」「自然画、精細な写真用」「シャープネス25%」、「画質=94%」「サンプリング比4:4:4」「出力ファイルのタイムスタンプを撮影時刻に合わせる」。
  5. HTMLアルバム作成
    HTMLアルバム作成
    Web掲載用HTMLページ作成。webdesの「HTMLアルバム作成」で、「一覧/ページ/元画像」「テーブル(下キャプション)」「サムネイルサイズ=長辺120px」「サムネイル形式=GIF」「ページサイズ画像枠サイズ=480x360」「ページサイズ画像形式=JPEG」。
  6. 画像情報作成。5.で一度出力したものを見ながら、再度webdesの「HTMLアルバム作成」を立ち上げ、そこから「アルバム情報ファイル作成」でExcelを起動して、たとえば2006/09/10の分ならこんな感じのアルバム情報ファイルを作成。作成後に「HTMLアルバム作成」を実行すると、この情報を埋め込んだHTMLページを作成してくれる、と。
  7. 日記本文への埋め込み。これだけはエディタのマクロで半分手作業処理。

_ ・・・OPTPiX webDesignerの回し者ですよええ(笑)。


今日のブックマーク (ブックマーク)


2006/09/15 (金) 曇時々晴

あさ〜 (生活)

_ 4:30AM充電開始、9:00AM再起動。


今日のお買い物 (買い物)

  • SAMSUNG SO-DIMM DDR333(PC2700) 1GB

今日のブックマーク (ブックマーク)


2006/09/16 (土) 曇時々晴一時雨

博士の宴関西ツアー1日目:出発 (イベント, 写真)

_ 11:30PM充電開始、4:00AM再起動。支度して0500過ぎ出発。首都高に上がったところでちょうど日の出。

_ 0600前、かいン宅でピックアップ。首都高3号を下っていくにつれ曇っていく空・・・。

_ 0730前、足柄SAで朝食。朝定食は正直いまいち。しかし3連休なのにトラック多いな・・・。

_ 東名は晴れたり曇ったり。伊勢湾岸道に入って、1000過ぎ刈谷PA・・・ここ観覧車なんかあるのカー。

_ 伊勢湾道から名阪国道は雨模様。多少モタついた部分はあったものの、道路は快調そのもの。

_ 1200高峰PAで焼きそば定食を食って、天理の坂をがーっと下ると、かなり蒸し暑い。ってゆーか上が涼しいのか。

20060916 博士の宴関西ツアー1日目
朝日の中を
朝日の中を
足柄SA
足柄SA
朝定食
朝定食
快走
快走
観覧車@刈谷PA
観覧車@刈谷PA
奏響
奏響
奈良を見下ろす
奈良を見下ろす
高峰PA売店
高峰PA売店
やきそば定食
やきそば定食

_ 1300過ぎ、かけん宅到着。ピックアップ。


博士の宴関西ツアー1日目:奈良公園 (イベント, 写真)

_ 1400奈良公園に到着。県庁脇の駐車場へ車を止めて、奈良公園をぶらぶら。中学の修学旅行以来だ・・・。

_ 東大寺〜二月堂〜春日大社で約3時間。今回はほとんど20mmと10-22mm。しかしやはり数撮る割に使えるのは少ないな・・・。

_ 5時前で上がり。今日の宿、奈良アジールアネックスへ。

20060916 博士の宴関西ツアー1日目
奈良県庁
奈良県庁
中門
中門
萩と大仏殿
萩と大仏殿
大仏殿
大仏殿
大仏像
大仏像
大仏像と虚空蔵菩薩像
大仏像と虚空蔵菩薩像
虚空蔵菩薩像
虚空蔵菩薩像
蓮と大仏像
蓮と大仏像
さるすべり
さるすべり
二月堂への石段
二月堂への石段
二月堂への階段
二月堂への階段
二月堂からの展望1
二月堂からの展望1
二月堂の廊下1
二月堂の廊下1
二月堂の廊下2
二月堂の廊下2
二月堂の廊下3
二月堂の廊下3
二月堂からの展望2
二月堂からの展望2
東大寺の鹿1
東大寺の鹿1
東大寺の鹿2
東大寺の鹿2
公園内の道
公園内の道
鹿と鏡池
鹿と鏡池
南大門
南大門
東大寺の鹿3
東大寺の鹿3
東大寺の鹿4
東大寺の鹿4
人力車
人力車
春日大社参道へ
春日大社参道へ
中門
中門
奈良観光終了
奈良観光終了

博士の宴関西ツアー1日目:とんまさ (イベント, 写真)

_ 一服したあと、1830に出発して大和郡山のとんかつ屋「とんまさ」へ。先行していたももすぱso.さんと合流。

_ わしはメニュー最初に書いてあってなんとなく豪華そうな「スペシャルとんまさ特製定食」を頼む。他メンツはヘレと棒か若鶏かつとか。

_ そして料理が来た・・・海老とホタテで豪華そうにみえるがそれだけとも。ご飯やキャベツがおかわりできないのも悲しい。

_ かくして今回はちょっと盛り上がらない感じに。やはり大盛り系をいかないとダメか・・・(苦笑)。

_ かけんを送って、9時過ぎに宿へ戻る。そんなに大きくないが暑くないし設備もなかなかの大浴場でさっぱりしたあと、乾杯しつつきょうの写真の処理などを・・・。

20060916 博士の宴関西ツアー1日目
スペシャルとんまさ特製定食
スペシャルとんまさ特製定食
カツ拡大
カツ拡大
若鶏かつ並
若鶏かつ並
とんまさ
とんまさ

2006/09/17 (日) 晴後曇一時雨

博士の宴関西ツアー2日目:あさ〜 (イベント, 写真)

_ 1:30AM充電開始、7:00AM再起動。

_ 朝食バイキング。まあ安いので文句言わない・・・けど、茶粥や味噌汁が冷めてるのはちょっとよろしくない。

_ 0900前チェックアウト。

20060917 博士の宴関西ツアー2日目
ホテルの朝
ホテルの朝
きょうの朝食
きょうの朝食
フロント
フロント
ホテル玄関から
ホテル玄関から

博士の宴関西ツアー2日目:R308走破 (イベント, 写真)

_ 昼の集合までかなり余裕があるので、一昨年のR308ツアーを奈良側から、しかも前回未走行の部分も含めて全線走破することに。

_ ちょうどいいことに、ホテル前が奈良側の端なのでそのまま出発。しばらくは普通の道だが、県道7号を越えてさて狭くなってきた・・・と思ったところで対面から路線バスが・・・ってこんなとこバス通ってるんかい。

_ その後も田んぼの真っ只中とか民家ぎりぎりとか山坂道とか・・・およそ国道らしくない道を通過して、市境の峠を越えたあとは開けて二車線。車を停めて、第二阪奈のトンネル入口を見下ろしつつ撮影。

_ R168を越えて、暗峠道。こちらは走行済みなので、とりあえず問題なく。しかし県境を越えた途端に難易度急上昇・・・ただ単に上りより下りのほうが技術が必要とかいうだけじゃなく、明らかに大阪側のほうが狭くて斜度がきつい。ローギヤのエンジンブレーキで更にフットブレーキが必要な坂というのはそうあるもんじゃない。

_ 大阪側からみて「あのありえない分岐」のところでなぜかギャラリーが発生していて「県外ナンバーだ」とか指差される・・・なぜだ(笑)。

_ てな感じで、無事走破。そのまま今日の宿「アパヴィラホテル大阪谷町四丁目駅前」に。まだチェックインはできないが、駐車場は使えるということだったので、そのまま突っ込む。

20060917 博士の宴関西ツアー2日目
R308走破開始
R308走破開始
状況:バス
状況:バス
行き先不明
行き先不明
私道っぽいが国道
私道っぽいが国道
農道っぽいが国道
農道っぽいが国道
生駒へ抜けた
生駒へ抜けた
生駒山を望む
生駒山を望む
第二阪奈小瀬料金所
第二阪奈小瀬料金所
生駒線の踏切
生駒線の踏切
南生駒駅
南生駒駅
通行止予告
通行止予告
いちばん狭い所
いちばん狭い所

博士の宴関西ツアー2日目:山崎蒸留所 (イベント, 写真)

_ 谷町線に乗って、東梅田まで。まだ待ち合わせには時間があるので、やあ3おすすめの八百富写真機店で中古カメラ見物したり地下街ぐるぐるとかで過ごす。

_ 1130、三番街のインデアンカレーで昼飯。とこべんち発見。カレーは「からあまうまい」のを堪能。

_ 1200、阪急梅田駅。かけんも合流して、阪急に乗車。淡路ですぱが合流して、大山崎へ到着。

_ 先に着いていたもも兄と蒸留所前で合流して、1300入場。

_ 白州よりこぢんまりとした感じ。案内のおねーさんが白州よりいいかな(笑)。

_ てな感じで約30分で終了。お土産のウィスキーケーキと山崎12年原酒を買って、しばらく鉄撮影して、JR山崎駅から1530過ぎの電車で大阪へ帰る。

_ 大阪駅でいったん解散。わしらは宿へ戻り、1630チェックイン。程なく同じ宿のときんも合流。

20060917 博士の宴関西ツアー2日目
谷町線22604
谷町線22604
トレビの広場
トレビの広場
インデアンカレー
インデアンカレー
インデアンカレー2
インデアンカレー2
ヨーグルトソフト
ヨーグルトソフト
阪急梅田駅
阪急梅田駅
大山崎駅構内
大山崎駅構内
大山崎駅
大山崎駅
京阪バス
京阪バス
焼肉 山ちゃん
焼肉 山ちゃん
山崎踏切
山崎踏切
山崎蒸溜所1
山崎蒸溜所1
山崎蒸溜所2
山崎蒸溜所2
琥珀の酒
琥珀の酒
仕込槽
仕込槽
蒸留釜
蒸留釜
蒸留釜のある風景
蒸留釜のある風景
琥珀の海
琥珀の海
1号熟成樽
1号熟成樽
わし生まれ年の樽
わし生まれ年の樽
貯蔵庫
貯蔵庫
貯蔵庫出口の水場
貯蔵庫出口の水場
試飲所
試飲所
山崎12年と響17年
山崎12年と響17年
JR西日本223系1
JR西日本223系1
JR西日本223系2
JR西日本223系2
JR西日本221系
JR西日本221系
JR西日本321系
JR西日本321系
JR山崎駅
JR山崎駅
フロント
フロント

博士の宴関西ツアー2日目:翔家とブリタニア (イベント, 写真)

_ 写真の選別と現像バッチを発行してから、1800出発。天王寺で合流して、1900翔家へ。時計回りに、わし・げんじさん・かわん(遅刻)・すぱ・かけん・ロボ・よ3・かいン・FIRSTさん・ときん・so.さん・NOZさん。

_ 一升瓶2本(くどき上手純米大吟醸・秋鹿純米吟醸ひやおろし)とか、鯛の目玉とか、豆腐不足とか、レバー劇旨とか、おやじ盛り漏れとか、茶漬けの塩味不足とか、あとはひたすら呑んで喋って。

_ 2130、2軒めでブリタニア。フィッシュ&チキン&チップスで盛り上がり続き・・・2300お開き。

_ さっさと帰ってさっさと風呂・・・浴室が地下なせいかかなり暑いのがイヤン。写真の現像の続きなどをしてから、2500過ぎ消灯。

20060917 博士の宴関西ツアー2日目
MIO
MIO
翔家
翔家
まずは軽く一杯
まずは軽く一杯
さんま刺身
さんま刺身
茄子と秋刀魚
茄子と秋刀魚
生レバーたたき
生レバーたたき
鯛のアラ煮
鯛のアラ煮
豆腐の味噌漬
豆腐の味噌漬
もろきゅう
もろきゅう
サーモンのサラダ
サーモンのサラダ
えのきとベーコン
えのきとベーコン
まぐろ茶漬け
まぐろ茶漬け
フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス
ブリタニア
ブリタニア

2006/09/18 (月) 台風逸れ

博士の宴関西ツアー3日目:あさ〜 (イベント, 写真)

_ 1:30AM充電開始、7:00AM再起動。

_ 朝食バイキング。汲み豆腐があるのは珍しい。

_ かわん・すぱの到着を待って、1000チェックアウト。

20060918 博士の宴関西ツアー3日目
きょうの朝食
きょうの朝食
出発前の部屋
出発前の部屋

博士の宴関西ツアー3日目:博士の宴 (イベント, 写真)

_ 1100、三宮の会場「北野クラブBalencia」に到着・・・って、ここ看板ないから辿り着くのにえらい苦労した罠。開場の12時まで特にすることもなくただ待ち・・・その間に参加メンバー続々到着。博士も現れ、ご挨拶。

_ 1200過ぎ入場。右手後方にはうン&KNSで2テーブルを陣取る。そこ業者テーブルゆーなー。

_ 1230、新郎新婦入場。天井が暗くて壁は大半ガラス張りなので、どっちを向いても逆光なのが少々撮りにくい。

_ 乾杯ののち、プレゼン形式で結婚についての解説が始まる。そこ、標準テンプレートのまま「新商品」とか使うなー(笑)。

_ ご歓談。撮影タイムともいう。料理はビュッフェスタイルだが、会場が狭いうえに料理からいちばん遠い席、しかもビデオカメラのすぐ脇の席になってしまったため、あんまり立ったり座ったりできないのであんまり食ってなかったり。

_ 新郎新婦一問一答。マイメロ登場(笑)。

_ 再び歓談のあと、変則ビンゴ・・・番号が25までしかない代わりに「番号に該当する質問にYesと答えられる場合しかマスを埋められない」というルール。わしは結局埋まらず。

_ そんなこんなで1430過ぎにお開き。しかし話し込んだり撮影してたりで実際のお開きが全然訪れない罠・・・ちうか危なく集合写真に写り損ねるとこだった・・・(汗)。

20060918 博士の宴関西ツアー3日目
三宮着
三宮着
二次会会場の風景
二次会会場の風景
ビンゴの景品
ビンゴの景品
博士プレゼン:コストの分析
博士プレゼン:コストの分析
博士プレゼン:優れている点
博士プレゼン:優れている点
博士プレゼン:次のステップ
博士プレゼン:次のステップ
博士プレゼン:謝辞
博士プレゼン:謝辞
ビュッフェのオードブル
ビュッフェのオードブル
テーブルの花
テーブルの花
歓談中のテーブル
歓談中のテーブル
オードブル
オードブル
ビュッフェのケーキ
ビュッフェのケーキ
博士とマイメロの関係紹介
博士とマイメロの関係紹介

博士の宴関西ツアー3日目:帰り道 (イベント, 写真)

_ 1500過ぎ出発。すぱとかわんは三宮で投下。

_ 阪神高速から名神に入り、吹田SAで着替え&飲料とか補給@1600。

_ 三宮ではずっとどんよりだった天気も、大阪に入ると台風一過の晴れ模様。日没ころの空がまた綺麗なきれいなこと・・・撮り撮り撮り。

_ 1930、浜名湖SAで夕飯。ガソリン補給と、近鉄レストランで味噌カツ食いつつ清算などのあと、2000出発。

_ ときどき渋滞警告っぽい表示を見つつも、実際は全く渋滞には出会わず。2215足柄SAで金時の湯。

_ 30分で風呂を出て出発、ちょうど0時ジャストにかいン投下、出発と同時にダッシュボード上にあったかいンのGPSが転がり落ちたのに気づいたため引き返し(苦笑)。

_ 自宅着、後処理をして、2500帰宅報告。録画処理しながら今日の写真の選別開始。

20060918 博士の宴関西ツアー3日目
高速道路の夕焼け1
高速道路の夕焼け1
高速道路の夕焼け2
高速道路の夕焼け2
高速道路の夕焼け3
高速道路の夕焼け3
高速道路の夕焼け4
高速道路の夕焼け4
浜名湖近鉄レストラン
浜名湖近鉄レストラン
味噌カツ@浜名湖近鉄レストラン
味噌カツ@浜名湖近鉄レストラン

2006/09/19 (火) 曇時々雨

あさ〜 (生活)

_ 3:30AM充電開始、10:30AM再起動。


一日 (生活)

_ お仕事と写真現像と録画処理・・・。


2006/09/20 (水)

あさ〜 (生活)

_ 4:00AM充電開始、11:00AM再起動。


1日遅れの台風一過 (写真)

_ このへん、台風が遠ざかったのは一昨日のはずだよな・・・(苦笑)。

20060920 1日遅れの台風一過
でかリス@ルフロン
でかリス@ルフロン
川崎駅前の青空
川崎駅前の青空
ラ・チッタデッラの青空
ラ・チッタデッラの青空

今日のお買い物 (買い物)


今日のブックマーク (ブックマーク)


ぐるぐる (ぐるぐる)

_ 少しぐらい日記をサボったところでアクセスはほとんど減らない。アンテナの場合、更新が鈍るほど「下のほうに沈んで」読まれにくくなるのが一般的なのに対して、RSSリーダーでは「沈まない」設定が一般的である*1ため、更新直後でなくても読まれる(読まれるタイミングがばらける)ことがそこそこあるのではないかと。・・・ただ、それよりも「おバカなrobotが増えた」ことのほうが理由としては大きい気がしなくもない。

*1: 根拠レス。自分が使ったことがあるRSSリーダがそうなっているだけともいう。

_ 月記。GNSを4.1.2以降にすると、「$PRINTNOEXISTDAYが0のとき、100日まで遡ってダイジェストの生成を行う」ため、月記でも多少見映えがよくなるかと・・・(苦笑)。

_ 人を信用しない思想。アセンブラやCだったころから「3日前の自分は他人」であることを身をもって理解しているひとのコードはえてして読みやすく使いやすいもので、それが「オブジェクト指向的コードであるかどうか」とは何も関連性がないと思うのだけど。・・・わしがまだ「オブジェクト指向」的思想に移行してないからかもだが。




hauN Last update: Saturday, 04-Jun-2011 17:29:18 JST
Access Count: 768464 (start 1997/07/04)

メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」