Android開発環境インストール記録 20120410

Android開発環境インストール記録。



インストール前準備

Cygwinのインストール

NDKやAntを使用するため、Cygwinをインストールしておく。NDKもAntも使用しないなら、この項目は飛ばしてよい。

環境変数の設定

ANDROID_HOME%DEV_HOME%\android-sdk
ANDROID_NDK_HOME%DEV_HOME%\android-ndk-r7c
ANT_HOME%DEV_HOME%\apache-ant-1.8.3
CYGWIN_HOME%DEV_HOME%\cygwin
DEV_HOMED:\dev
ECLIPSE_HOME%DEV_HOME%\eclipse
JAVA_HOME%DEV_HOME%\Java\jdk1.6.0_31

開発パッケージのインストール

Eclipse
http://www.eclipse.org/downloads/
Eclipse IDE for Java Developers windows 64bit
D:\dev\eclipse へ展開する。
Android NDK
http://developer.android.com/sdk/ndk/
android-ndk-r7c-windows.zip
D:\dev\android-ndk-r7cへ展開する。
Ant
http://ant.apache.org/
apache-ant-1.8.3-bin.zip
D:\dev\apache-ant-1.8.3 へ展開する。
Android SDK
http://developer.android.com/sdk/
installer_r18-windows.exe
インストールフォルダとして D:\dev\android-sdk を指定する。

Eclipseの設定

Androidエミュレータの設定

Android SDK Managerの設定

開発環境のバックアップ

開発環境のリストア

Eclipseをカレントフォルダのワークスペースで起動する

Eclipseのワークスペースは「.metadata」フォルダに保存されている。この「.metadata」のあるフォルダで

eclipse.exe -data .

でEclipseを起動すると、GUIでワークスペースを指定することなくEclipseを起動することができる。

このコマンドをバッチファイルやシェルスクリプトなどで設置しておくと便利。

ビルドが正常に行えないとき

ビルド用のフォルダのACLが適切でない場合、ビルドが正常に行われないことがある。当該フォルダ内のフォルダおよびファイルのプロパティを以下のように設定する。

[セキュリティ]タブの[詳細設定]
[所有者]タブで所有者が自分になっていることを確認
[アクセス許可]タブ
自分にフルコントロール権限があることを確認

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS