Navigation Log - なびろぐ -
1999/12/05

...X680x0 spirit inside...

この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
ゆゆ式 5巻 []
ゆゆ式 5巻
Amazonほしい物リスト


1999/12/05 (日) 曇時々晴

A話

_ 試聴用CDを再度聴く。部長んとことの違いや、自分の欲しい音の傾向がよりよくわかったような気がした。

_ ピアノ。ウチでは部長んとこのように「ハンマーと弦、箱の鳴り、そして部屋の残響を聞きとれる」ような解像力はない。

_ 打楽器。シンバルとかスネアの響き線とかの金属の音はかなり結んでいる像が違う。自分の好きな像はちゃんと作れていると思う。余韻の深さは・・・追えるかなぁ・・・。

_ 弦楽器。ストリングス系の音は、正直わしの耳はあまり注意していないらしい。比較して滑らかさが足りないのはききとれるが、それ以上はなんとも。ギターはまだ聴き込みが足りてないのでしばし待て。ベースは機材の差より設置環境の差のほうが影響していると思う。部屋の問題は解決するのが難しいし・・・。

_ 管楽器。フルートとかサックスはトータルな音では部長のとこだと思うが、自分とこのほうが息吹というかパワーというかそんなものを感じる。金官はいまいいソースを探索中・・・。

_ ボーカル。J-POP的な録音だと、部長んとこだとアラが見えてしまう・・・映像そのものはいいが化粧の乗りの善し悪しまで出てしまうHDTV的に。適当に隠れてくれているウチのほうが便利っちゃ便利なのかも(汗)。今のところ、そういう意味でのいいボーカルのソースに出会ってないんで、出会ったら挑戦かな・・・。

_ 全体的な音場。部長んとこだとスピーカーの周辺に均等に音場が発生するが、ウチだとどんどん前へ自己主張してくるような音場になる。

_ やっぱ、じっくり聴ける比較対象ってのはいい刺激になります。


[URL] [View Log()] [Trackback]
Name: Comment:



メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」