Navigation Log - なびろぐ -
2000/09版 その2

...X680x0 spirit inside...

Last update: Saturday, 04-Jun-2011 17:29:52 JST
Access Count: (start 1997/07/04)
この日記はGNSで生成しています。
この日記の画像はOPTPiX webDesigner Ver.4で生成しています。

hauN
Go amazon.co.jp

■ご注文リストから■ [一覧]
■Amazonギフト券■ [購入]
ユートラ /ユーリ!!! オンアイス サウンド・トラックコレクション [音楽]
ユートラ /ユーリ!...
Amazonほしい物リスト


2000/09/11 (月)

あさ〜

_ 5:00AM充電開始、0:00PM再起動。


ひる〜

_ 昨晩からネットワークの調子が悪くて、メンテしているうちに終わってしまった・・・^^;。


よる〜

_ おとーとの出張が終わったので平常モードに戻り。今夜は麻婆豆腐。


ぐるぐる

_ 昨日買ったオプトモバイルマウス・・・正直いってイマイチ。光の読み込みによる誤差のせいか、カーソルが振動して使いにくい。マウスパッド変えればなんとかなるかなぁ・・・と思って、とりあえずマウスパッドを外して「広辞苑」*1・・・ちとすべり気味だが、このほうがずっといいな^^。

*1: わしはお座敷システムで、ミニテーブルにキーボード、右脇に置いた小さい台に広辞苑を置き、マウスパッド台にしてます。ちょっと言葉を調べるときにも便利(苦笑)。

_ いや別に手遅れなんて(笑)。\


2000/09/12 (火)

あさ〜

_ 4:00AM充電開始、11:00AM再起動。


お仕事

_ 伸びる向こう側・・・。

_ もう1件受注・・・これは旅行前に終わりそうだな。


よる〜

_ 夕飯はレバニラ。

_ 久しぶりにDiablo2・・・う〜なんか感覚がズレてるな・・・^^;。


ぐるぐる

_ そこー・・・はぁ、すっかりあかりちゃんと同列になってしまったよ・・・(苦笑)。

_ このへん*1にちろっと反応しようかと思ったが、トップページの注意書きによると「日記への直リンクに張ることは推奨されていない」ような気がする・・・:D。普段は日付や段落リンクが用意されている日記には問答無用でリンクするんだけども。

*1: www.osananajimi.org/~yasu/diary/?200009b&to=200009113S1#200009113S1

_ YMF754。44.1KHzのダイレクト入力やスルーはOKと書いてあるけど、出力はやはりできないんでしょうか? できるなら今後の候補として検討しないでもないのだが・・・いや今のCMI8738カードで困ってないからすぐ買い換えるとかってわけではないけど。

_ あーでもこちらの同軸の絶縁器は興味あるな・・・今のサウンドカードから同軸ケーブル経由で入るノイズは結構気になっていたりする。

_ みあみいさんとこからデチューンの計算。PSGドライバ書くときに必須だったんだけど、わしは単純に1オクターブを12*16=192個に分解してテーブル作って終わり・・・でやってました。当時は8bitマシンだからこの程度(192*2=384byte)で我慢してたな・・・今なら12*256=3072分解能あれば普通は足りると思います。ご存知の通りYM-2151は12*64=768分解能。

_ 追記。もちろんテーブルは対数表*2で作ります。

*2: base*pow(2, i/n)。768分解能なら440*pow(2, i/768)とかやる。


2000/09/13 (水) 曇時々晴夜雨

あさ〜

_ 3:00AM充電開始、8:00AM再起動。


お仕事

_ ようやくひと区切りらしい・・・。


しんくろ

_ 有隣堂に寄ってから出発。

  • 「あの虹を越えて」(くりた陸)

_ カレー経・・・失敗。GOLDRU$H経・・・失敗。結局くいしんぼ経由であんな店。

_ @Kanonとか白い秘密のウィンドウとかCLIEお目見えとか。


ぐるぐる

_ やはりYMF754もAC97の呪縛から逃れていないのか・・・44.1KHz生出力ができないカードは、今は必要ないな・・・情報どもでした。でも、この配線で「CD-DAやWAVEが生で出ない」のでいいの? とか思ったり。まぁ、YMF724の後継ならSB Live!系のようなひどいSRCではないから、いいのかもしれないけど。*1

*1: 追記:SE-U77はAC97の呪縛がないということで、そこから出る44.1KHz出力をYMF754でスルーすればいいそうです。

_ お騒がせしました(苦笑)。最近は「初めてのところへリンクを張るとき」は少々慎重に見回すようにしてます。なんか最近は「フィクション騒動」もあるし・・・^^;。

_ 家内制手工業。AIRは・・・というかKeyは十分に家内制手工業だと思います。明日発売のKanon for DreamCastがコンシューマ層にどれほど支持されているのかわかりませんが、あの世界はもう家内制手工業じゃありません。

_ 「自分達はコンシューマ層に対して支持を受けるだけのものを作ることはできるが、それはコンシューマの世界ではできない。だから自分達は家内制手工業でやっていける(PCえろげ界という)こっちの世界に留まるのだ。それなりのものを作ればそれをコンシューマ層に送り出してくれるシステムはすでにあるから、それでいい。」という思惑は、間違いなくあると思います。

_ 最近BGMがAIR漬けだったので、久しぶりに能天気かつ生楽器なBGMが聴きたいなぁと思いつつ、初期のめぞんのサントラを流す。う〜む、やはり、せめて「青空」と「Farewell song」だけでも生楽器版が聴きたい。「青空」はたっぷりタメたドラムと哭くようなギターが欲しいし、「Farewell song」はあの4分刻みのライドシンバルとそれに絡まるフィルインを打ち込みでなく生演奏で・・・と思うのは贅沢なんだろうなぁ。

_ そーいえば、上の2曲は「VisualArtsのゲームのボーカル曲でありながらI'veが音作りに関わっていない」んですが、他にこういう例はあるんでしょうか・・・情報求む。

_ あう。修正。\


2000/09/14 (木) 曇時々晴

あさ〜

_ 3:00AM充電開始、8:00AM再起動。


お仕事

_ ちょっとだけ。


Kanon for Dreamcast

_ ヨドバシでさっくり購入。

  • DC「Kanon」

_ プレイレポートは後ほど。


MRセブツアー2000/0日目:集合

_ 6:00PM出発の予定だったんだが、いろいろあって結局7:00PM出発。

_ 8:30PMくり宅で2人捕捉。9:30PM大黒で残りのAC.・なを・かき・山田くん・よこた兄と合流して、8人で出発。

_ 10:00PM前ホリディイン東武成田到着。今日はここで前泊。

_ 明日は6:00AM起きが確定となったので、さっさと寝り。


2000/09/15 (金) 霧(成田) 晴時々曇(セブ)

MRセブツアー2000/1日目:出発

_ 0:30AM充電開始、6:00AM再起動。ザッとシャワー浴びて朝飯。

たまたま撮ったJAL機
たまたま撮ったJAL機
_ 7:30AM出発。手続きを済ませて、持ってくるのを忘れた単三Ni-MH充電器を購入(汗)して、PM431搭乗が9:00AM・・・もう定番の747-400、席は41F。9:45AM無事離陸。


MRセブツアー2000/1日目:道中

機内食:チキン
機内食:チキン
機内食:ビーフ
機内食:ビーフ
_ 10:30AM機内食。わしはチキン。・・・が、隣の山田くんがまだ腹が減ってないということでビーフも頂いてしまったり^^。

駆け抜けろ!<ぉぃ
駆け抜けろ!<ぉぃ
マニラ国際空港(の一部)
マニラ国際空港(の一部)
_ 以下時差1h遅れで、0:45PM着陸。ほーマニラ国際空港も綺麗になったなぁ・・・とか思いつつ、乗り換えと税関通過。普通クランクになってて駆け抜けられないようになっているはずの税関だが、みょーに開放的だ・・・(苦笑)。しかし、列がちゃんと列になってないのはお国柄だろうか。

セブ空港滑走路を望む
セブ空港滑走路を望む
セブ空港外側
セブ空港外側
なぜ「ゆうげ」?
なぜ「ゆうげ」?
_ 2:30PM、PR849の座席39Cに搭乗・・・2:45PM着陸。1hほどでセブ国際空港到着。撮影いべんつを敢行しつつも失敗風味とかなんとかありつつ、無事現地ガイドと合流。

_ 宿泊地プランテーション・ベイまでライトバンで送迎。ちょうど下校時らしく、生徒やら学生やらがいっぱい。軽トラ改造の乗合やトライシクルも大量に走っていて、活気がある。そんな中、ホテル手前のショップに立ち寄って生活雑貨査収・・・なぜ「ゆうげ」やら「出前一丁」やらがあるんだ・・・?


MRセブツアー2000/1日目:夕飯

シドニー五輪中継中
シドニー五輪中継中
ロビーからの風景
ロビーからの風景
_ ホテル到着は4:20PM。チェックインしつつ、シドニー五輪の入場式をTVで見る・・・いやいくら観光地だからって、4年に一度にゃ勝てんわ(苦笑)。

_ ここは真ん中にでっかい池のようなプールがあって、それを取り囲むようにA-Zの頭文字のついたアパートのような2階建てのハウスがある。わしとよこた兄は"Z"ANZIBARハウスの6番、残り3組は"Y"UCATANハウスらしい。

YUCATANハウス
YUCATANハウス
日没
日没
_ とりあえず周囲を視察したり、日没間際のシーンを撮ったり。すぐ近くにゲームルームがあってビリヤードやピンボールがあるのはいいとしてなぜかPSやらUPS付PCやらがあったりするのに少々首をかしげてみたり。

隣のよこた兄のパスタ
隣のよこた兄のパスタ
ラムチョップ
ラムチョップ
子豚の丸焼き「だったもの」
子豚の丸焼き「だったもの」
_ 6:00PMに集合。本日の夕飯はホテル内イタメシレストラン「PIAZZA PALERMO」。ぶらぶら寄り道しつつ着いてみたら、一番乗り・・・営業開始2分前だったらしい(汗)。それでもOKだというので着座。

_ 機内食の時間が早かったためにあまり食わなかったせいか、ハラヘリ連中続出・・・わしは普通に食ったので普通にハラヘリ状態。最初のワインとともにパンが来たので、食いまくりだったり(汗)。

_ 普段なら周りの席を見れば「盛り」がわかるので、それを見ながら分量を注文するところだが、一番乗りなせいでまったく分からない。しかもコース料理なんかもない。どのくらいの量が来るか不安だった*1ので、わしはシーザーサラダとパスタをメインサイズで頼む。周辺もそんな感じだったが、子豚の丸焼きを勧められたので、みんなで食おうということでれっつトライ。

_ ・・・とりあえずサラダが来た。ハラヘリなのですぐ食ってしまったところで、写真を撮り忘れていたことに気付く・・・ああ食欲って(汗)。

_ パスタ到着。・・・かなり少ない。悲しいのでラムチョップを追加注文。ラムチョップが来たところで、同時に子豚の丸焼き到着。わしからいちばん遠いところで切り分けをしていたので、写真は撮れず。悔しいので、食い終わって骨にしたところで撮影(苦笑)。


MRセブツアー2000/1日目:呑み

夜景その1
夜景その1
夜景その2
夜景その2
謎の卓球台
謎の卓球台
本日の呑み処
本日の呑み処
_ 夜景を撮影しつつ、呑み処を探して彷徨う。「KILIMANJARO CAFE」へ行ったときに賑やかそうだった「FIJI RESTAURANT」へ行く。おお、ダンスミュージック生演奏付きか。

_ 女性陣は踊ってたり、男性陣はゆっくり呑んでたり、わしは日記書きしてたりして、10:00PMくらいまで過ごす。

_ 本日はこれでお開き。部屋へ戻って、日記と写真の編集・・・。

_ 書き上がり。じゃputしよーか・・・と思ってセッティング。ちゃんと電話機にデータポートがあるあたりはありがたい。発信・・・接続・・・認証・・・切断。ぐはー認証通らん(汗)。しばらくトライするが、結局ダメ。失意のまま寝り。


2000/09/16 (土) 晴(セブ)

MRセブツアー2000/2日目:あさ〜

キリマンジャロ・カフェ
キリマンジャロ・カフェ
朝食の図
朝食の図
_ 3:00AM充電開始、8:00AM再起動。本日の朝食はキリマンジャロ・カフェでビュッフェ・スタイル。やはり食いすぎるねぇ(苦笑)。

_ 朝の風景をいくつかお送りします。

朝の風景1
朝の風景1
朝の風景2
朝の風景2
プライベートビーチ1
プライベートビーチ1
プライベートビーチ2
プライベートビーチ2
ハウスを繋ぐ路
ハウスを繋ぐ路
電動カーゴ
電動カーゴ
電動カーゴより
電動カーゴより
朝の風景3
朝の風景3


MRセブツアー2000/2日目:遊泳

_ 朝食後は昼までプールで過ごす。1階にあるAC.の部屋に行ってから、部屋で着替えてそのままテラスからプールへ。当然カメラは防水じゃないので、以後しばらく写真はありません。すまぬ^^;。

_ ・・・ぬるい。もうちょっと冷たい水を期待していたが、ぬるい。風呂じゃないんだから(汗)。ここは3つの海水プールと1つの淡水プールがある。海水プールのほうはよーく見ると魚が泳いでいたりして、ちと怪しい(笑)。

_ ウォータースライダーがあったのでトライするも、途中で止まってしまう。身体の質量と水着の材質が関係するパラメータのはずだが・・・よこた兄がOKでわしがNGってのは解せないぞ^^;。

_ プールサイドを掘るようにして、水中にいるまま飲めるバーが・・・本当に「プールバー」かい(苦笑)。日本じゃあまり飲めない*1ウォーターメロンのジュースがなかなか。

*1: まずい缶ジュースはいくつも飲んできたけど・・・(苦笑)。


MRセブツアー2000/2日目:アヤラ・ショッピングセンター

アヤラ店内
アヤラ店内
マンゴーシェイク売店
マンゴーシェイク売店
_ 朝飯を食い過ぎたせいで昼食はなしのまま、1:00PMにホテルを出てセブ第2*2のショッピングセンターであるアヤラへ。やはり市内は混んでいて、道中1時間くらい。

*2: 第1はシューマート。3年前を参照。アヤラはその半分くらいの規模か。

_ ここは3階建ての本館と、すぐ隣に組み合わさっている5階建てのスーパーマーケットの2つに分かれている。とりあえずは本館を上からなめることにする。

_ ・・・つまらん(汗)。数十の小さい商店が入っているという構成なのだが、なんかこうどれも小さくて扱っている商品がつまらない。途中で飲んだマンゴーシェイクはなかなかだったが。

DDR
DDR
群がるお子様
群がるお子様
_ そんな中、けたたましいビートが近づいてくる(いやわしらが近づいてるんだが)。聴き慣れた音楽とともに、DDR出現。3rdののぼりは出ているが、中身は2ndらしい。比較的空いていたので、よこた兄がトークンをゲットして挑戦・・・ああ、ここではゲーム用に現金をトークン化する必要がある。1トークン10ペソ(約25円)で、DDRは2トークン。

_ プレイを始めた途端、ギャラリーが集まり始める。そこのお子様、プレイヤーの前やら横やら陣取らないよーに・・・ときんだったら危険だぞ(笑)。しかし、通常プレイでこれだけギャラリーが集まるんだから、背面ダブルとかひとり2Pとかやったらヒーローだろうねぇ・・・(笑)。

PS型FC
PS型FC
10000000?
10000000?
_ ゲーム系おもちゃ屋発見・・・やはりここはアジアだ(笑)。まだFCのカセットが大量にある・・・値段は日本より高い。初代PSのCD部分を開けるとCDピックアップでなくFCのスロットが出現するという怪しげな筐体にヤヤウケ・・・していたら、その隣にゃ「10000000 GAMES BUILT-IN」と書かれたSFCっぽいゲーム機があってガビーン(3点)。でもたぶん中身はSFC&FCだと思う・・・。隣にメガドラがあるあたりもなかなか^^;。

田宮模型
田宮模型
ミニ4駆いべんつ
ミニ4駆いべんつ
_ 田宮模型発見。工場まであったりして、実はこちらでは結構メジャーらしい。店の隣の広場ではレースが開催されていた・・・人の壁状態でレースはまったく見えなかったが、デジカメを思いっきり持ち上げて撮ってみたらうまく撮れたらしい・・・。

_ 本屋もあったが、なぜか全然本がない。パス。

_ 最後にTシャツ屋で偽げんれい工房(違)なシャツをゲットして、隣のスーパーマーケットへ遷移・・・こちらも上からなめる。

偽ギタコン?
偽ギタコン?
偽DDR専用機
偽DDR専用機
謎のFCなマシン
謎のFCなマシン
全部並ぶとは…
全部並ぶとは…
_ @電気屋。やはりここも怪しい。偽シリーズは日本にもこっそり入ってるような気もするが、ワープロとスプレッドシート入りのFCってターゲット誰だよ・・・とか、ゲームギアとPCエンジンGTらしきものとGBCが全部新品で同時に並んでいるという風景は、日本ではなかなか見られないかと。

_ あと昔を髣髴とさせるコイン投入型の家庭用ゲーム機プレイコーナーとか、偽DDRマットで堂々と純正DDRをデモっている様とか・・・ん〜^^;。

キャベツ12.88
キャベツ12.88
カボチャ10.86
カボチャ10.86
卵38.50/DZ
卵38.50/DZ
豚110/kg
豚110/kg
イカ140/kg
イカ140/kg
米24.75/kg
米24.75/kg
_ ぶらぶらしているうちに、生鮮食料品売り場。実は一般食料品は海外へ来るたびに楽しみにしているネタのひとつなんだけど、今回は生鮮食料品までひとりでゆっくり回ることができたので紹介。

_ かなり安い。野菜が日本の1/4くらい、肉の値札はあまり安く感じないかもしれないが、これは円じゃなくてペソ、しかも1kg単位であることに注意すべし。日本だとこの程度の肉で110円/gは珍しくないだろうが、1kgで110ペソ=275円よ・・・^^;。卵が1ダース単位で売っているのは少々新鮮に思ったり。

_ しかし、やはり日本での米の高さは実感しますな・・・1kgで24.75ペソ(60円)・・・。

_ ちなみに、こちらの所得は大学出サラリーマンの初年度で40万円程度とのこと。

_ ・・・そろそろ集合の5:30PMかな。


MRセブツアー2000/2日目:シーフード・シティ

シーフード・シティ
シーフード・シティ
店内風景
店内風景
_ アヤラからタクシーをつかまえて、20分40ペソくらいで本日の夕飯ポイントであるシーフード・シティへ。ここは3年前にも来たけど、体調不良であまり食えなかったので今回はリベンジ気分。

_ ここは店内に魚が並べてあって、客はそれを選んで調理方法を指示する方式の店。さすがに日本のように水槽で泳がせていたりはしないが、まぁそんな感じ。調理方法は中華やアジア形式が多い。寿司もできるらしいが、そんなものはアテにしない(苦笑)。

_ 6:00PMから予約を入れてあったのだが、着いてみると10分前、しかも昨日に続いてまたも開店前(汗)。でも問題なく入れてもらえて一番乗り。

_ というわけで、本日のメニュー。お酒はワインをボトル2本とその他。


現地の魚の頭のスープ
現地の魚の頭のスープ
蟹のボイル
蟹のボイル
各種キノコ炒めオイスターソース
各種キノコ炒めオイスターソース
花ニラの炒め物
花ニラの炒め物
蒸し海老のレモンバターソース
蒸し海老のレモンバターソース
イカのタイカレーソース
イカのタイカレーソース
ラプラプ蒸し黒豆ソース頭
ラプラプ蒸し黒豆ソース頭
ラプラプ蒸し黒豆ソース尾
ラプラプ蒸し黒豆ソース尾
シマアジの丸揚げ甘酢がけ
シマアジの丸揚げ甘酢がけ
ガーリックライス
ガーリックライス
グリーンマンゴー
グリーンマンゴー
普通のマンゴー
普通のマンゴー

_ 8人で満腹で6000ペソしないんだから、安いもんだ。無事リベンジ成功。

_ 8:30PMに店を出る。ここからちとスリルの夜タクシー・・・だが、少々必死の交渉をやることになった前回と比べれば今回は何の問題もなく済んだほう。ちなみに350ペソ。

_ 9:00PM過ぎか・・・シャワー浴びたら眠くなってしまったので、そのまま沈没。


2000/09/17 (日) 晴時々曇(セブ)

MRセブツアー2000/3日目:あさ〜

朝日
朝日
ハウスの紹介
ハウスの紹介
_ 9:30PM充電開始、5:00AM再起動。いや早寝すると早起きだわ(苦笑)。とりあえず昨日の日記・・・の前に、外の空気でも吸ってくるかな。

_ 吸ったついでに朝日を撮ってきた。日記を進めるか。

_ ・・・とかなんとかしているうちに8:00AM。写真が多いと大変だよ・・・^^;。

朝飯
朝飯
_ 各部屋を起こして、朝飯は昨日と同じくキリマンジャロ・カフェでビュッフェ。・・・AC.だけ遅延か。

_ 本日はライス中心で構成・・・つーても主食が変わるだけでおかずの構成を変えるわけではないが^^;。ビュッフェメニューは3割くらいが入れ替わっているようだ。


MRセブツアー2000/3日目:また遊泳

注意書き1
注意書き1
注意書き2
注意書き2
「プール」バー
「プール」バー
傍らの花
傍らの花
_ 朝食終了。暑くなってきたのでとっとと泳ぎに入る。途中の注意書きにちょいウケしたので撮ってみる。「Nude swimming at your own risk.」って、禁止ではないのか・・・(苦笑)。

_ しばらく淡水プールをメインに・・・しかしぬるい水だな・・・。ちょうどプールバーが開いたので、収めておく。

_ ウォータースライダー再挑戦。2本あるうちの、短いと思われるほう・・・これは速い。ちうかかなりシェイクだ・・・短くてよかった^^;。

そうめん
そうめん
_ だらだらしているうちに昼・・・軽食を摂りにFiji Restaurantへ。ああ、なぜか「SOMEN with CRAB MEAT」なるものがメニューに・・・注文(笑)。

_ ・・・来た・・・すし桶に水を張って凍らせてそこへ盛るなんて、日本人じゃまず考え付くまい。九州しょうゆのような甘いつゆとか、どこか風味の違う生姜と葱とか、日本の悪しき発明「偽かに肉」とか・・・どこから見ても怪しいづくしだが、いちおうそうめんではあった・・・(苦笑)。

_ 午後はジェットスキーに初挑戦。・・・「これスターター。これキルスイッチ。これアクセル。Go!」な感じであっとゆー間に出る。

_ これは熱い。スノーモービルは何度か乗ったけど、独特の重さと落下感からくる怖さでどうしても速度を緩めてしまう。それに対して、ジェットスキーはそもそも水に浮くくらいで体感的にはちっとも重くない。しかもコケたところでせいぜい海に落ちるだけで痛くもなんともない。そして速度は最大40mphくらいは出るようで、生身で感じる速度感はたまらない。

_ 今回は3人用の大きい奴を借りて7人で交代に乗ってたので、実際に乗っていたのは15分くらい。最初は3人乗りで操縦していたが、最後はひとりでくるくる回りながら走っていたり。1人用のコンパクトな奴ならもっと熱そうだ。

_ あまりに楽しくて写真が撮れなくて、申し訳ない^^;。

_ 4:00PMくらいで上がって、部屋でお昼寝・・・。


MRセブツアー2000/3日目:よる〜

サラダ
サラダ
魚のスモーク
魚のスモーク
海老とコーンのビスク
海老とコーンのビスク
ラザニア
ラザニア
ミーゴレン
ミーゴレン
魚とポテトのフライ
魚とポテトのフライ
海老のココナツソース
海老のココナツソース
ジャンバラヤ
ジャンバラヤ
テールシチュー
テールシチュー
_ 起きて夕飯。またもキリマンジャロ・カフェ。夜はメニューが変わるらしい。

_ ん〜、すごくワールドワイドちうかインターナショナルちうか、そんなメニューだなぁ。ちうわけでバラバラに注文してみんなでシェアする。・・・ごちゃごちゃになる(苦笑)。中華の回転テーブルがあればよかったのに・・・あれ考えた奴ぁえらいよ・・・^^;。

_ デザートを済ませて、部屋に帰ってからテラスで酒モード。ルームサービスはちゃんと外に持ってくるわ、すでに山田くんがMVP決定になってたりとか、夜景撮りに燃えてたりとか。


2000/09/18 (月) 晴(セブ)

MRセブツアー2000/4日目:あさ〜

_ 0:30AM充電開始、7:00AM再起動。

_ キリマンジャロ・カフェで最後の朝食。粥主体で組んでみた・・・って、他のおかずはやはり変わらない^^;。

_ 出発の準備をして、チェックアウト・・・の前に、バーにあったコンピュータを使わせてもらう。・・・う、IEにちゃんと日本語フォント入ってるやん・・・入力はできないけど(笑)。とりあえずMRのMLにメールを投げて、終了。

_ あー今の時点では画像ないけど、あとで追加の予定。


MRセブツアー2000/4日目:帰るまでが遠足です<遠足ではない

_ 10:00AMホテルを出発。送迎バスに揺られて、セブ空港到着して、PR854へのボーディングが11:50AM・・・今回はA330か。座席は43A・・・いえーい窓側っ。

_ 着陸前の雲の中が久しぶりにスリルあった感じ(笑)。しかし着陸上手いねぇ・・・。>PAL

_ 1:15PMマニラへ到着。1時間くらいは乗り換え待ちがあるかと思ったが、例によって30分しかなかった^^;。ちっとだけ買い物して、PR432へ2:40PM搭乗・・・今回3度めの747-400だが、各席に液晶TVが付いているのが新しい。

_ 3:00PM過ぎ離陸。例によって機内食を撮影。しかし、蟹カマをシーフード呼ばわりするのはやめていただきたいのだが・・・^^;。

_ うつらうつらしたり夕焼けに感嘆しながら、日本時間に時計を戻して8:00PM成田着。車を置いてあるホリディイン東武成田に戻って、解散。AC.と山田くんは送りいべんつが残っているが、わしは直接帰ることに。

_ ・・・つるつると1時間半ほど走って、何の問題もなく自宅到着。ふーやっと帰った・・・。


DCKanonプレイレポート

_ 出発前にプレイしてたんだけど、書かずに出発してしまって、旅先で書いてました(笑)。

_ とりあえずまこぴーシナリオだけプレイ。以下つぶやき。

  • たぶん第一声は各地でコントローラミサイル炸裂な予感。その後はほとんどskip・・・。
  • 「うぐぅ」は声になって聞こえるとやはりかなり煩い。
  • でも「あぅーっ」は許す。<・・・
  • BGMは内蔵音源でなくPCからの録音。CD-DAだと読み込みの帯域が辛いからMPEG-AUDIOかな・・・高域はそもそもDCで再生している時点でかなり削れてしまっていて、よーわからん。
  • PCでのゲームに慣れると、CDでのプレイはかなり引っかかりが気になる。
  • 秋子さんは完全に予想通りだが脳内再生通りなので問題なし。<・・・
  • 栞はskip・・・。
  • 舞と佐祐理さんは避けてしまったので不明。
  • 天野はかなり寒い感じでなかなか脳内再生チック。
  • クライマックスに向けての演技はなかなか良し。幼くなっていくまこぴーとか、秋子さんの最後の嗚咽とか。久弥氏が直接演技指導したらしいとスタッフロールにあった。
  • ぐ、そこに鈴の音を追加しますか・・・○。
  • 追加CGは3枚+1・・・まぁ妥当なとこか。
  • シナリオは最小限の変更のみ。会話文が多いとはいえ、喋らせるために書いたのではないシナリオをただ喋らせるのはやはり苦しいと思う。Kanonに限らず声ゲーのかなり多くに言えることではあるけど。

_ 総評。このシナリオにおいては及第。でも正直他のシナリオは何発ミサイルが飛ぶかと思うと少々怖い・・・^^;。


2000/09/19 (火) 晴時々曇

あさ〜

_ 2:30AM充電開始、8:00AM再起動。


お仕事

_ ・・・実はあまり変わってないかも^^;。


よる〜

_ とある用で渋谷へ。ロボぱやーんとメシ食ってジェ・・・。


AIRぐるぐる

_ ちょっと隙さえあればどこからでもどこへでも行けてしまうような感のあるAIR記述ページ。とりあえず、今いちばん気に入っているのが平山 尚氏の日記(2000/09)。ここまで「自己の気持ちを分析し文章化できる」のは、とても羨ましいと思う。

_ 文庫本を15分で読めるというのは、つまり1ページ4秒なわけで、かなり異常な速度だと思います(笑)。

_ AIRわしサントラを練り直し中。Kanonのときと比べて曲だけをずっと聴いている時間が短かったので、しばらく聴いているうちに「やっぱこーしよー」となってしまうわけで(苦笑)。

  1. - -- 波の音(wavを編集)
  2. 1 22 回想録 -reminiscences-
  3. 2 02 鳥の詩
  4. 1 07 夏影 -summer lights-
  5. 1 02 野道 -field path-
  6. 1 03 伝承 -folklore-
  7. 1 04 跳ね水 -splash-
  8. 1 05 夢語り -saga-
  9. 1 06 虹 -prism-
  10. 1 08 てんとう虫 -bug walk-
  11. 1 09 水たまり -puddle-
  12. 1 12 蝉衣 -thin clothes-
  13. 1 15 縁 -the way so far-
  14. 1 19 月童 -moon child-
  15. 1 17 神薙 -dissidents-
  16. 1 13 絵空事 -stratos-
  17. 1 21 ふたり -two of us-
  18. 1 10 夜想 -nocturne-
  19. 1 11 川 -river-
  20. 1 14 双星 -altair and vega-
  21. 1 18 此処 -home-
  22. 1 16 理 -the law-
  23. 1 26 羽根 -plume-
  24. 1 20 銀色 -giniro-
  25. 1 24 青空
  26. 1 27 (曲名なし)
  27. 2 10 Farewell song
  28. - -- 波の音(wavを編集)

_ 最後は風じゃなく波でシメるとか、「夏影」を手前に持ってくるとか・・・Jun Yokoyama氏のサントラに少々近くなったのかな。"AIR" イメージアルバム計画も面白いですね・・・わしもKanonのサントラはまこぴーのイメージで作ってたし。


ぐるぐる

_ すーすー経由日記を1日に読む数。忙しくなければSDBは毎日全部読んでます。この夏は忙しかったんでペースは1/3くらいまで落ちてましたが。1日1度程度の頻度で、全部目を通すのにいろいろ他の作業をしながらで1.5時間くらいか。わしはGetweb!で全部ローカルに吸い上げてから読むので、アクセスの待ち時間は皆無・・・つーかローカルになかったらこんなに読めません(苦笑)。

_ 新GNSの@s1,@s2は実際このために作られた機能です・・・いやホント(笑)。<BR CLEAR="ALL">はまぁご愛嬌・・・そんなもんで十分だし、構造的な綺麗さより泥臭くても直感的な手法を望むあたりは最近俗に言う「perl的」なのかな・・・。


2000/09/20 (水) 晴時々曇

あさ〜

_ 2:00AM充電開始、8:00AM再起動。

_ 珍しく朝から余裕があるので書いてみる。

_ まずは昨日の買い物書き忘れ。

  • 「パスポートブルー(6)」(石渡治)
  • 「じゃじゃ馬グルーミン★UP!(25)」(ゆうきまさみ)
  • 「PaPa told me(23)」(榛野なな恵)
  • 「妹 あかね(1)」(山花典之)
  • 「お星様にお願いっ!(4)」(藤崎真緒)

_ みちるが殴られたときのセリフ平山さんの日記の09/19参照でいいかと。

_ GNS V2.10のバグ。メール受信した本文の変換先文字コードのミスと、www更新フォーム側の文字コードの変換忘れの両方が原因でした。どちらかを直せばもう片方も治るんですが、両方直したほうがいいということでV2.11で修正しました。なお、改行がスペースになるのはHTMLの仕様です。運用で回避する(区切りのいいところで改行するか、さもなくばまったく改行しないか)しか方法はありません。


お仕事

_ 新バージョンをいじってみる。


しんくろ

_ しゃあるさんお久しぶりちうことで東海苑。なんか店変わってる・・・わしポイントダウン。

_ あんな店。「キミをつぶつぶ1号に任命するっ」とかネコベンダーとか、XANADU cloneとか。




hauN Last update: Saturday, 04-Jun-2011 17:29:52 JST
Access Count: 775915 (start 1997/07/04)

メールはこちらへ...[後藤浩昭 / Hiroaki GOTO / GORRY / gorry@hauN.org]

「表紙へ戻る」
「会議室」 「最新版」 「なびろぐindex」 「GNSソースを読む」